ぶきようなぶろぐ

MUGENキャラ作ったりプラモ作ったり…と不器用が不器用なりになんか作るブログ、だと思う。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アギト外伝 仮面ライダーG3-X【2】

前回の続き

簡単なあらすじ
アギト最終回から半年後
久しぶりに再会した氷川・北条・尾室の3人に新たな事件が!
それはアギトに関わることだった…



2.G3ユニット

Baidu IME_2015-10-14_18-15-15
警視庁幹部の一人が差し出した写真に写っていたのはアギトのマークだった。
アギトが渾身の力を込めてキックを放つ時に現れるその紋章を氷川は何度も目にしている。
その氷川がアギトのマークと言うのならばそれはアギトのマークだ。
「なぜ…このマークが」
困惑する氷川をよそに北条が口を開く
「可能性は3つ。
 1つ、たまたま氷川主任の言うマークと一致しただけ。
 2つ、そのマークを誰かが盗用しただけ…、そして3つ目は」
少し溜める北条
「この事件に"アギト"が関わっている…から」
明らかに最後の1文を強調しているのは分かった。
だがアギト?ついさっきまで会っていた津上が事件に関わっているとでも?
「誤解が無いように補足しますが、この関わってるとされるアギトは津上翔一ではありません」
氷川は北条に顔を向ける
「ここ数週間、津上翔一を監視していましたが、怪しい行動は一切なし。まったくもって普通でした」
北条の言葉に安堵する。
「更にアギトと同じような存在の葦原涼なる人物も尾行していましたが、あっさり尾行がバレて、頬を殴られましたよ」
頬を摩りながら冗談混じりに言う北条だが、2度も葦原に殴られた氷川にとって、冗談では無い事は理解できた。
「葦原涼もこれといって怪しい動きはありませんでした。
この事から、今回の事件に関わってると思われるアギトは、この2人以外ということになります」

ついにこの日が来てしまったと言わんばかりに幹部達はため息をつく。
つまり会議の内容は
「アギトが関わってるとなると、G3ユニットが必要になる」という事だ。
「G3-Xは今すぐにでも使用可能な状態です…が、肝心なモノが足りない」
氷川と尾室の頭にハテナが浮かぶ。
「氷川さん、今のままではG3-Xはただのオブジェクトだ」
北条の一言で喝を入れられた氷川は覇気のある声で答えた。
「僕がG3-Xを装着します!」
予想通りの返答が来て、北条はニヤリと笑う。
「小沢澄子がいない今、G3ユニットの頭脳は私が務めましょう」
「じ、G3ユニットふ、復活ですね!」
急に喋ったせいで噛み噛みな尾室が嬉しそうに目をキラキラさせる。
「見てのとおり、メンバーは揃いましたよ?」
幹部に向かってキメ顔で北条は言う。
Baidu IME_2015-10-14_5-47-27

全身に緊張が走る。
それもそのはず、G3-Xを"装着"するのは半年ぶりなのだから。

---------------------

警察の捜査によって明らかになった宗団のアジト。
教会がアジトとは、またテンプレだ。
などと自分の中で独り言を始めるG3-Xこと氷川誠。

Gトレーラーで待機する氷川、北条、尾室の3人は
その内装の懐かしさに浸りながら突入作戦の開始を待っている。
Baidu IME_2015-10-15_18-24-34

「なんで僕らは待機なんですかー?」尾室が愚痴る。
「G3-Xが突入したって危ないだけですよ、怪我人が増える可能性もある」
北条の言葉にムッとする氷川。
「冗談ですよ、おそらく上はあまりG3-Xを出撃させたくないのでしょう。G3-Xは予算が掛かりますからね」
そんな理由で、アギトが潜伏してるであろう施設に警官隊だけで突入させるのか。
氷川は北条の言葉ではない、別のものに怒りの矛先が変わった。

刻一刻と作戦開始時間が迫る。
今まで氷川はアンノウンに対して銃のトリガーを引いていたが
今度はアギトにその銃を向けなればならない。
自分の知っているアギトではないとはいえ、アギトに幾度となく助けられた氷川にとっては
別のアギトでも戦うのには抵抗があった。
できることなら話合いで解決し、大人しく投降してくれる事を願うばかりである。

3、2、1、作戦開始だ。
警官隊が教会のドアを蹴り破り、一斉に突入するのをGトレーラーのモニターで観る3人。
だが突入した直後、1発の銃声がスピーカー越しから鳴り響いた…。



関連記事

| G3-X | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miyajitukuru.blog.fc2.com/tb.php/134-043897bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。