ぶきようなぶろぐ

MUGENキャラ作ったりプラモ作ったり…と不器用が不器用なりになんか作るブログ、だと思う。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アギト外伝 仮面ライダーG3-X【3】

簡単なあらすじ

G3ユニット復活!だが…


以下本編


3.黒いアギト

1発目の銃声に驚くG3ユニットの3人。
そこから直ぐに2発、3発と銃声が連続する。
我に返った北条は無線越しに現場の指揮官に叫ぶ。
「どうかしましたか!?」
返事はなく激しい銃声だけが唸る。
「こちらG3ユニット、緊急事態と判断し発信します」
事情を察した北条は返事のない無線に向かって言い放つ。
こういったスタンドプレイは北条の得意とする事だ。
だが氷川にとっては都合がいい。明らかに異常事態な現場に突入する事ができるのだから。
既にG3-Xを装着した氷川は専用マシン"ガードチェイサー"に跨りエンジンに火をつける。
準備万端の氷川を確認した北条。
「氷川さん、G3-X出動です」
北条の許可を受け、ガードチェイサーは唸りを上げて現場に急行する。


バイクのまま施設内に突入し強固なボディは障害物をなぎ倒しながら疾走した。
出動から約2分で氷川は戦場の真ん中に立つ。
施設内の灯りは消え、ライトと内蔵された暗視カメラを使わなければ何も見えない状況だ。

Baidu IME_2015-10-16_9-39-28

氷川は足元の違和感に気づく。
足元だけではない、先ほどまで障害物と思っていたモノの大半は突入した警官隊の身体の一部だった。
血の気が引き、仮面の中で吐き出しそうになるのを押さえ込み
警官隊を虐殺した犯人へ怒りが込み上げる。
死体だらけのその一室は教会特有の長い椅子が大量に置かれている。
静かすぎる。
先ほどまで銃撃戦が行われいた場所とは思えないぐらい静かだ。
「氷川さん、気をつけてください」
オペレーターの北条の声を聞き、辺りを再確認する。
だが何もみえない。
次の瞬間、後方から銃声が鳴る。
音の方向に振り返る氷川に銃弾がぶつかる。だがそれは鎧に弾かれた。
「!?」
銃声のした方向から声がした、女性の声だ。
銃が効かなかった事に驚いたのか声の主は拳銃を乱射した。
だが普通の拳銃がG3-Xの装甲を破れる訳もなく全て弾かれる。
しかし銃声のする方を向いてもカメラには何も写らない。
「透明になる超能力…?」
北条が今の状況から分析を始めた。
もし北条の分析通りなら、何もない場所から弾が飛んできたり声がするにも合点がいく。
氷川は専用武器、"GX-05"を銃声が鳴った方に向け
「動くな!」と一喝する。
一瞬の静寂で氷川は透明人間が止まった事に気づいた。
だがその直後背中に鈍い痛みが走る。
銃弾ではない、もっと大きいものだ。
この大きさは拳によるもの、パンチだった。
バランスを崩しながら後ろを振り返ったG3-Xの仮面にもう一つの拳が近づく。
拳はG3-Xの右目にクリンヒットし、氷川は受身を取ることなく地面まで吹っ飛んだ。
大きなオレンジのセンサー部分に亀裂が入り、Gトレーラーとの通信も途絶えた。
すかさず起き上がる氷川の目の前に拳の主が立っていた。
「アギト…!?」

G3-X 殴られる

氷川の前に立つ"アギト"は津上が変身した姿とは少し違っていた。
黒い厚皮に包まれたその姿は、自分の知るアギトより禍々しい姿をしている。
「この姿の拳を2回もくらって生存しているのは貴方が初めてです」
黒いアギトは自分の拳を摩りながら話す。
氷川はGX-05を構え直し、アギトに向ける。
「我々"エデンの住人"にそのように野蛮な物を向けるとは」
訳の分からない事を言うアギトにイラ立ちがつのる。
「我々は神に選ばれた特別な存在、言うなれば上位種なのです。
 そしてその我々の教えを信じる者もまたエデンの住人なのです」
「教祖さま!」「教祖さま!」「教祖さま!」
アギトの言葉に反応したのか隠れていた信者が続々と姿を現す。
信者はアギトの前に膝を付き、両手を合わせて崇めるポーズをとる。
自分は特別?僕の知っているアギトはそんな奴ではなかった。
普通の人間だ。
普通なんて曖昧な言葉ではあるがとにかく普通だ。
彼の言葉で確信した。
眼前のアギトは敵だ。少なくとも僕の知ってるアギトではない。
氷川にアギトと戦う事への抵抗はなくなった。
GX-05を構え、トリガーを引こうとした直後
信者が一斉にアギトの前に立ち、両手を広げ、アギトを庇う形になった。
「なっ!?」
氷川は北条の言葉を思いだした
「G3-Xが突入したって危ないだけですよ、怪我人が増える可能性もある」
アレはそういう意味だったのか。
圧倒的な力を持つアギトに対抗出来るG3-Xもまた、圧倒的な力の持ち主だ。
今までは異型の怪物を相手にしていたが、今度は人間を相手にしなければならない。
人間相手にG3-Xが本気をだそうものなら怪我人が現れるだろう。
いやむしろ今度は自分が死体を増やす番かもしれない。
やはりアンノウンを相手にしていた方がマシだ。
そんな事を考えてる内に氷川の気持ちと銃口は徐々に下がっていった。
その隙を見逃さなかったアギトは氷川の方に飛び上がりキックを放つ。
咄嗟にGX-05で身を庇う氷川。
キックはGX-05をバラバラに砕き、氷川は反動で後ろに仰け反る。
着地したアギトは間髪入れずに左足でG3-Xの右太ももにローキックを打つ。
足を狙った訳ではない、携行されている銃を狙ったのだ。
狙い通り太もものGM-01は粉砕されアーマーにも亀裂が入る強烈なダメージ。
おまけだと言わんばかりに胴体を蹴り飛ばされた氷川は優に10mは中を舞った。
地面に叩きつけられたG3-Xは戦闘不能となった。
しかし氷川は立ち上がり戦闘の意思をアギトに見せつける。
「ほぉ…」と素直に驚くアギト。
だが分が悪すぎる、戦闘不能のG3-Xと"人間の盾"を持つ黒いアギト。
「ではトドメを差し上げましょう」
黒いアギトはベルトから出した長刀をG3-Xに突き付ける。
が、その瞬間壁が一台の大型車によって破壊される。
Gトレーラーだ。Gトレーラーが壁を破って突入してきたのだ。
唐突な展開に驚きアギトは後退する。
Gトレーラーから出てきた北条と尾室は戦闘不能の氷川を抱え車内に乗せた。
まるで嵐のように現れ、去っていった大型車を宗団は見つめるだけだった。






■データファイル
黒いアギト

今ストーリーの敵役を務める黒いアギト。
アナザーアギトやミラージュアギトのような名称は特に思いつかず見たまんまの名前。
ちなみに一般人や氷川にも津上アギトとの見分けがつく。
とまぁ作中では強そうに描写してますが、実際の強さは初期アギトと変わらないです。
津上アギトと違う点はフォームチェンジせずにストームハルバードを使える事と色の違いだけ。

変身前はただの中年のおっさん、覚醒前の超能力は「催眠術」。(覚醒後も使用可能)
最初は催眠術で信者を操っていたが、アギト覚醒後はその力に魅せられて信者が勝手に集まった。
津上や木野と違って変身体でいる時間の方が長い。
アギトである自分を上位種と思っているため、人間の姿=退化だと思い食事等以外は常に変身体。
なので信者は素顔を知らずにアギトが本来の姿だと思っている。

てな感じのアギト作中ではいないであろうタイプ。
「仮面ライダーであり続ける男」と言った感じだろうか。

ちなみに信者の内、2人は超能力者。
1人は透明になる能力の若い女性。1人は未登場の治癒能力を使う三十路女。
他はただの人間。

以上、オリジナルアギト(正体はおっさん)でした。





関連記事

| G3-X | 19:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/19 17:25 | |

>>Anotherさん

コメントありがとうございます。
「アギトであろうとする男」ですか、確かにそっちの方がイメージに合ってますね(木野さんとちょっと被るけど)
アギトの世界も北条が明言していたように、いづれはアギトVS人間になり得るでしょうね…。
津上はみんなの居場所を守るのが目的なので、人類とアギトの戦いを止める側でしょうが
葦原は迫害された経験上、迫害されてヤケになっているアギト側を救ってやれないかと模索しそうです。

超能力者二人が女性なのは、劇中で自殺した姉とカナ(未遂)の対になる感じに
力で苦しんでいる彼女らを黒いアギトが導いて上げた…みたいに救われた側を作りたかったからですね。
救われたからと言ってカナさんみたいに、救ったのがいい先輩アギトではないので
お察しのとおり、この二人の結末はろくなものでは無いです(ゲス顔)

(というか井上脚本のドロドロ男女関係や女性を利用しようとする展開が好きだから)

| miyaji | 2015/10/20 00:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/20 19:48 | |

>>Anotherさん

クロスオーバー系は難しいですからね…
登場キャラが増えれば増えるほど、見せ場を作らなければなりませんし。
出しすぎると近年のライダー大戦シリーズみたいな結果になりかねませんから(^^;

| miyaji | 2015/10/23 16:40 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/27 23:57 | |

>>re-Ray さん

名前は特に思いつかなかったので個々で適当に付けて頂ければ良いかと…笑
でもミショナリーアギトなんて普通にカコイイ

今回破壊されて修復したG3がG3-Xリペアードって名前なので完全にバンシィVSクシャになっちょる…。
NT-Dはないけど!(そもそも氷川くんNTじゃないし)


第2のエターナル、なんか気になる話ですね…。

| miyaji | 2015/10/28 18:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://miyajitukuru.blog.fc2.com/tb.php/135-7a346007

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。